死ぬかと思った

私事で大変恐縮ですが、昨日誕生日を迎えました、アラキンです。

そんな!プレゼントなんていりませんよぉー。


私は素敵な誕生日を迎えるべく会社を30分早退して表参道へ!


すいません、デートなんていう浮かれた用事じゃありません。
歯医者です。
先週次の予約を取るときに、先生に
「じゃあ次16日で。」
と言われ、NOとは言えなかった日本人です。


しかも昨日の治療は「歯茎開けて見ますねー。」なんて言われてしまったのです!!

さて、麻酔バッチリで口を開けて待ちます。
先生はドリルを取り出しました。

キュゥイイイィィーーン!!!

うおぉ~~!でも大丈夫♪麻酔がかかってるから☆
ただ、そのキュインキュインの音だけで死にそうです。全身鳥肌。

ところがどっこい、
いたーーーい!!痛い痛い!!(泣)
麻酔は~?って瞬間がぶっちゃけ3回くらいはありました。

「じゃっ、1回ゆすぎましょうか。」

ぺーーっ。
ぎゃーー、血の海。
そうですか、だから助手のお姉さんも顔を背けてたんですか?

ここで一段落と思いきや、次に出たのはあごの骨まで削れそうなドリルです。
ショック死するかも。遠のく意識・・・。

と思いつつ耐えました。
痛くは無かったんです、そこまで。
でもガリガリゴリゴリガリゴリガリゴリ・・・・(エンドレス)

脳が揺さぶられて帰るときもグラグラしてました。


家に帰って即寝でした。

風邪が大流行している社内の中で一人だけ歯科通院。悲しいです。。。
世間的にも風邪流行っているようですので、みなさまお大事に。

アラキンは歯磨き頑張ります。


 

アーカイブ

検索


RSS Feed

 
Copyright© 2006-2014, News2u Corporation.