スタッフインタビュー vol.5

さてさて、本日は久々のスタッフインタビューです。
今日のスタッフさんはT君。新婚ホヤホヤです。

苦悩の表情。。。

いや、別に辛いことがあったわけではありません(笑)

では、気を取り直して、聞いていきましょう!

Q1.N2uに入られたきっかけは何ですか?

 現在、世の中には何万というベンチャー企業があり、その中には斬新なサービスや革新的な製品を提供しているような企業があるにも関わらず、現状は世間の皆様にPRする場所があまり提供されていない。そういった成長段階の企業のさまざまなすばらしい製品・サービスを皆さんの目に触れる機会を提供できる当社(サービス)は社会においてもとても貢献度の高いサービスと思い、入社しました。

アラ「そうですね、当社はネットPRのOne&Onlyカンパニーをうたっていますし、ネットPRそのものを知っていただくことでも、お客様や社会に貢献できますよね。いや~、T君のような方に営業として活躍していただくと人事として本当に嬉しい限りです!」

Q2.異業界への転職に不安はありませんでしたか?

 正直言うと、かなり不安でした。以前は金融に勤めており、広報、PR、ITなどなど・・・まったく今までに触れたことのない世界だったので、やっていけるのかと毎日不安でした。

アラ「金融ですか?意外にも全く違う業界だったんですね~。オドロキです。」

Q3.N2uに入ってからの印象はどうでしたか?

 入社当初は右も左もわからない状況で、ただただ先輩の方々に同行訪問し、メモを取り、わからないことだらけだったので、毎日のように質問をしていました。
ただ、先輩方がとても親切に接してくれたので、日に日に知識が深まり、今の自分があるのは間違いなく周りの人たちのサポートがしてくれたお陰だと思っています。

アラ「おお~~。その向上心あっての今のT君なのですね?素晴らしい。当社はやはり自分が成長したい!と思う人にはそれなりの環境が自然と生まれてくるところがいいところだと私は思うのですが、まさにT君は今や営業のエース。無くてはならない存在ですね~~。(褒めすぎですか・・・?みなさま、営業マンは褒めて伸ばしましょう(笑))

Q4.どのような仕事をしていますか?

基本的には新規営業先への訪問がメインです。
だいたい1営業先に1時間ほどのプレゼンなので、1日に3社ほど回っている状況です。
相手の業界や担当者部署によって持参する資料やアプローチの仕方を変えるなど、日々試行錯誤を繰り返しながら、営業に励んでいます。

アラ「確かにお客様のニーズを掴んで営業する、となると結構な労力を使いますよね。しかしそこの努力を厭わないことで成果が生まれるのですね。お疲れ様です。。。」

Q5.簡単に一日の流れを教えてください。

 朝は基本的に新規先へ直行です。その後、一度社に戻り、午後の訪問先の準備をし、また営業先に向かいます。だいたい夕方には会社に戻り、訪問先への御礼メール、検討中の企業へのヒアリング、既存顧客への対応など、結局仕事が終わるのは9時を過ぎてしまうのがざらです。

アラ「そういえばT君をつかまえるのってものすっごい大変だったりします。人事総務へ提出していただく書類や、その他諸々・・・。あ、すみませんダメ出しになってしまいました(笑)
これからの季節の外回り、私も昔はやっていたのでわかりますが、地獄ですよね・・・。これから冷凍庫でおしぼりでも冷やしましょうかね!」

Q6.今やっている仕事のおもしろさ、辛さを教えてください。

おもしろさ:大企業で言う「○○会社の田中」ではなく「田中の○○会社」といったように、自分が会社の代表として責任を持った仕事が出来る点。

辛さ:担当者が広報やマーケティングの決裁者(社長がなんてケースも多々あります)なので、常に緊張感を持ってプレゼンを行い、ミスが許されない状況という点。

アラ「ふむ。おもしろさと辛さは紙一重といったところでしょうか。それも営業さんにとってはおもしろさの一つになってしまうんでしょうかね~。それにしても、”田中”押して行きますねーー(笑)その攻めの姿勢、見習いたいです★」

Q7.仕事をする上で大事にしていることはなんですか?

 営業という観点から、3Sを大切にしています。
  S:シンプル(お客様にわかりやすく)
  S:スピード(お客様の要望には迅速に対応)
  S:誠実(お客様第一主義)
  対応することを心がけています。

アラ「おお、なんだかすごいですね。私も覚えておきます。」


Q8.今後の目標は?

少しでも多くの企業のニュースを皆様にお届けすることです!!

アラ「おっ!言いましたね!?本当に期待しております。ニューズ・ツー・ユーともども頑張りましょう。ありがとうございました!」

T君、いや、田中の仕事風景。
tanaka%20003.jpg

ちょっと近づく。
tanaka%20005.jpg

真剣でございます。
そんな彼も英語はペラペーラ、サプライズ大好き人間、らしいです。

 

アーカイブ

検索


RSS Feed

 
Copyright© 2006-2014, News2u Corporation.