スタッフインタビュー vol.4

昨日のサッカー観戦で右足太もも負傷(ただの筋肉痛)しました。
アラキンです。

さて、本日はスタッフインタビュー、いよいよ4人目です!
私アラキンと入社した時期がほぼ同じ!
ディレクターのSちゃんです。

この方です。
sizuka%20011.jpg

ちょっとピンボケ気味な画像で申し訳ないです・・・。
本人曰く「私は後姿がかわいいんですからっ!」とのことなので(笑)

Q1.ニューズ・ツー・ユーに入られたきっかけは何ですか?

もともとOLさんだったんですよ。
仕事でイントラネット(企業内ネットワーク)のとあるコンテンツを任され、運営しているうちにweb自体に興味を持っちゃって……。

アラ「そうなんですか!?いやー、きっかけって急に訪れるんですね!!(笑)」

はい、そして「スペシャリストになりたい」と本気で思って、
1.クォリティの高い制作実績が多く、
2.自社のポリシーを持っていて
3.従業員数があまり多からず少なからず
4.自宅から40~50分圏内で
5.分煙(笑)
6.未経験者でも雇用してくれる
の条件を満たす企業を求人サイトから検索しまくってたどり着いたのがニューズ・ツー・ユーでした。

アラ「人事の意見として、転職する際に自分のやりたいことや、企業に求めるものをきちんと明確にしているのは素晴らしい心がけだと思います☆やはり当社としても向上心のある方を求めていますから、相性が良かった、というかマッチングが上手くいったのも当然の結果ですし、入社されたのにもちゃんとわけがあるんですよね!」

Q2.異業界への転職に不安はありませんでしたか?

えぇえぇ、不安でしたとも。とっても!!
ただ、自分の中で引いた「未経験で動けるギリギリの年齢ライン」だと思っていましたし、ある程度の覚悟はしておりました。(笑)

アラ「ギ…ギリギリの年齢ライン…。そんなことも考えていたんですか…(汗)」


Q3.N2uに入ってからの印象はどうでしたか?

働いている人みんなが「人好き」だなぁと。
知らない人が入社してくるわけですから、普通は構えるでしょう?
実際、そんなことはなく……。
良い意味で「興味津々」という感じ。
積極的に話しかけて来てくれるし、気にかけてくれる。
そういう良い空気があるなと思いました。

アラ「おお、嬉しいお答えですね~。確かにニューズ・ツー・ユーのスタッフさんは本当に新しいスタッフでも普通に話しかけてきますよね(笑)いい意味でも悪い意味でも結構なごやかな雰囲気があるかもしれません。」

Q3.どのような仕事をしていますか?

ディレクターというパートを担当しています。
建設で言ったら「現場監督」という言い方が一番しっくりくるかも。
お客様の要望を聞き、その要望をwebサイトにした場合の形を具体的に提案し、原材料となるデータを集めて、実際にデザイナーさんやコーダーさんに仕様を伝え、スケジュールとにらめっこしながら形になるまで進行状況を管理し、出来上がったものをチェックして、お客様に納めています。

アラ「「現場監督」!!!ご名答ですね~。わかりやすい例えだと思います。神原塾でも社長はディレクターはコミュニケーション能力が無いと駄目!と何度もおっしゃってましたよね?確かにクライアントと制作スタッフの間にいるディレクターさんはそういった面では大変ですね。」

Q4.簡単に一日の流れを教えてください。

出社
・メールチェック
・サイボウズでスケジュールを確認
----ここから「流れ」ではありませんが、一通りやっていることの羅列----
・素材確認
・デザイナーさん/コーダーさんに制作指示
・素材データを確認
・制作の進行状況をチェック
・上がってきた制作物をチェック
・御見積書を作成
・ときどき提案を考える
退社

あんまり流れと言えるものがないのですよ……。
案件ごとにいろいろ作業が違うので、上記の作業のごった煮を日々整理しながら仕事しています。

アラ「やっぱり制作系のスタッフさんはルーティンワークよりもその時々の状況や優先順位を判断して業務を進めていくので、そういった能力も必要となってきそうですね~~。」

Q5.今やっている仕事のおもしろさ、辛さを教えてください。

・おもしろいこと
 自分がディレクションしたサイトが公開されたとき。
 ものづくりの醍醐味?というのを味わえます。

・つらいこと
 舵取りを誤ったときですね。
 もう言い尽くせないほど、つらいです。
 自分の判断一つで、スタッフに無理を強いることになりますし、お客様にもご迷惑をおかけしてしまいますから。

アラ「なるほどー。先ほどとかぶりますが、やっぱり判断力って重要なんですね!
それからおもしろさについてですが、私も「○○のサイトが公開されました!」というお知らせが流れてそのページに行って見て、「おおお~~。」といつも感動しています。それが自分が関わったものとなるとその感動もひとしおですね!」

Q6.仕事をする上で大事にしていることはなんですか?

チェックを怠らないこと。特に自分のタスク管理は「念には念を」心がけています。

アラ「アラキンも肝に銘じます。。。」

Q7.今後の目標は?

 一人前になること!
(まだ経験が浅いので一人でお客様のところに行くことができないのです)
「まだまだ自分、未熟者ですから……」

アラ「そうですね!日々努力ですね!お互いがんばりましょう!」


sizuka%20004.jpg
これが打ち合わせ風景です。最初のほうだけお邪魔しました。
営業のHさんとディレクターのHさん。
あ、どっちもHだ。

 

アーカイブ

検索


RSS Feed

 
Copyright© 2006-2014, News2u Corporation.